投稿日 土曜日 

鮑の煮貝
当館の別注料理の1つでもあります。
また、人気メニューでもあり主に食通の方や美食家の人にご注文をなされる傾向があります。
高級食材である鮑を丸のまま、醤油ベースの煮汁で煮浸しにした食品であります。
四方を山に囲まれた甲斐の人々は、何とか海の幸にあやかりたいと考えておりました。
駿河湾沼津に出た甲州商人は、帰路、陸揚げされた鮑を浜で煮込んで、醤油樽に漬け込みました。
それを馬の背に乗せて御殿場−須走―籠坂峠をゆらりゆらりと越える間に、醤油の塩度が適度になじみ、
とても柔らかく熟成されたおいしい鮑煮貝が出来上がったと言われています。
甲斐の武将、武田信玄公も賞用したと「甲陽軍艦」にも記されています。
以来、甲州の名物として永く愛され続けています。
海のない甲州(山梨)でなんで鮑?と思いますが、江戸時代まだ交通の便がなく徒歩で移動していた頃、
隣の駿河(静岡)では新鮮な海産物があがるのに、甲州まではなかなか届きません。
というのも、運ぶのに時間がかかるので日もちする干物や漬け魚しかない。
そんなとき
「高級な鮑(あわび)を甲州人にも食べさせたい!」と思った方が、
鮑を醤油樽にいれて馬の背に乗せて駿河〜甲州まで運んできたんです。
ゆっくりと歩く馬の速度の揺れに、鮑に醤油味がついて、甲州についた頃には ほどよい味付けでとても美味しかったとか。
だから「甲州の煮貝は美味しい」と 評判になったそうです。
当館では秘伝の醤油ダレベースをじっくり煮込んだ手のかかる逸品にて仕上げております。
食通の方も思わずうなずけさせる作品をご賞味下さい。
別注料理
鮑の煮貝 1人前 2,625円〜 厳選素材の為ご注文をお早めにお願い致しますm(_”_)m
■——————————————————————■
天空の無料貸切露天に感動!霊峰富士と地上の銀河を眺められる宿
山梨 温泉 旅館 ホテル神の湯温泉 一軒宿
URL http://www.kaminoyu-onsen.com/
TEL 0551-28-5000
住所 山梨県甲斐市竜地17
東京から車で90分のアクセス ETC車付は双葉SAから2分(東京方面のみ)
山梨 日帰り温泉 カップル 温泉 旅行 家族 温泉 旅行
子供 旅行 記念日 旅行 社内旅行 山梨 観光 山梨 温泉
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
■——————————————————————■

コメントを残す